活動の記録

地域の皆さんの活動をご紹介しています

2019/12/26
災害図上訓練の実施
実施日時:令和元年12月21日土曜日 午前9時半〜12時まで
開催場所:沼南近隣センター「ひまわりプラザ」1階 集会室1
出席者:14名
一般市民:4名(追花・塚崎区・塚崎3・大津ケ丘1から各1名)
ふるさと協議会防災定例会合委員:5名(追花・塚崎2・塚崎3から各1名・リバティーヒル柏から2名)
風早北部地域ふるさと協議会役員:1名
柏市地域支援課・沼南近隣センター:2名
事務局:2名
災害図上訓練(ゲーム)実施
講師:柏市防災研究会
松清智洋 氏
今回は初級編の講習であったが、その応用編として、幹線道路や河川、鉄道によって避難移動が制限され孤立化が発生する地域内での、要支援者の援助(避難)をどのように行っていくか、災害発生時の対応をリアルに検討するような講習内容も紹介された。

7-s-1.jpg (538KB)

2019/12/07
第3回防災活動に関する女性懇談会
・避難所運営訓練(ゲーム)実施
講師:柏市防災研究会 松清智洋 氏
冒頭で「多様化する避難形態と避難生活」「時間の変化と問われる対応力」につき導入部分で講師から解説、その後ゲームの実施方法の説明と避難所運営訓練(避難所の模擬体験)を約40分間実施。
・女性懇談会協議
前回までの懇談会協議の継続案件として「防災情報の発信」(情報カレンダー・仮称)の原稿作成、内容の検討を実施しました。
今回の協議で原稿の最終版作成には至らず、来年2月15日に臨時の懇談会実施で意見がまとまりました。(事務局で後日、会議実施会場を押さえ、参加対象者へ連絡することとなった)

5-s-1.jpg5-s-2.jpg

2019/09/20
第2回防災活動に関する女性懇談会
第2回女性懇談会が開催され、事前に参加申込みのあった地域住民女性7名に加え、柏市地域支援課(1名)と女性消防団(2名)の計10名で、女性の視点での防災活動につき、自由な意見交換を行いました。前回協議された内容を踏まえ、今回は「女性目線での防災カレンダー、あるいはポスター的資料を作成し、これを地域住民と共有すること」につき参加者の同意の下、掲載内容などを協議しました。協議の中では、避難所運営に関する話題にもなり、「避難所運営訓練をこの懇談会参加者で体験しては?」との意見も出たことから、次回女性懇談会では、上記資料作成の継続とあわせて、避難所運営訓練(通称HUG)を実施することとなりました。

4-s-1.jpg4-s-2.jpg

2019/09/19
令和元年 第9回ふるさと夏まつり開催
8月17日(土)16:00〜20:00 沼南庁舎駐車場特設会場 晴天に恵まれ関係各位の協力のもと、夏まつりは予定していた内容 を実施できました。 第1部オープニングセレモニー(大津ヶ丘中学校吹奏学部演奏)、 子供みこし、盆踊り、お楽しみ抽選会、 地元産お米300Kg 最多ブロックで山分け「ふるさと夏まつり大賞」、各種模擬店販売など大勢の参加者 約3000人が集い活気溢れる盛り上がりで事故もなく、盛況のうちに終了することができました。夏まつりの模様は、ギャラリー⇒スライドショー・動画をご覧ください。

3-s-1.jpg3-s-2.jpg3-s-3.jpg

2019/07/04
第4回ひまわりプラザまつり
主催:柏市沼南近隣センター・まつり実行委員会 5/19(日曜) 5/24(金曜) 5/25(土曜) 5/26(日曜) 9:00 〜 17:00 (最終日 16:00 終了) 5/25 オープニングセレモニー 10:00 〜 大津ヶ丘第一小学校、風早中学校 5/26 フィナーレ 15:40 ふるさと大合唱 5月24日から26日までに開催された「ひまわりプラザまつり」において、当会防犯防災部は、パネルクイズ形式で防災知識を問いかけるコーナーを設置し、この3日間で合計124名の来訪者からご回答を頂きました。 実際の回答者からは、「回答の選択肢がどちらも正しそうで苦労した」、「防災に対する日頃の関心が重要であると感じた」、「25日の午後に千葉県房総方面で大きな地震があり、柏市も決して対岸の火事でないことを改めて思った」などの感想を頂きました。
詳細はPDFファイルで!

2-s-1.jpg

- Topics Board -